ホーム > 会社概要

会社概要

経営理念

私たちは、優れた看板、広告用資材の提供を通じて街の景観創りと人々の潤いと安らぎを応援します。

会社概要

商号
ニチエ株式会社
設立
昭和22年7月
代表者
代表取締役 吉田 伸行
資本金
4000万円
事業内容
  • インクジェット用メディアの開発・製造・販売
  • マーキングフィルムおよび各種アド資材の開発・製造・販売
主要取引銀行
  • 三菱東京UFJ 銀行 新大阪北支店
  • りそな銀行 三国支店
  • 百十四銀行 北大阪支店
本社所在地
大阪市淀川区新高1丁目6番28号
東京支店
東京都新宿区本塩町19 AOIビル
物流倉庫
大阪市淀川区三津屋南2丁目20番40号

沿革

1947年 [昭和22年]
大阪市東淀川区三津屋中通3丁目1
中央ペイント株式会社内に日本油絵具株式会社を設立
専門家用ムーン油絵具の製造販売開始
1952年 [昭和27年]
習作用マチソン油絵具の製造販売開始
1960年 [昭和35年]
ビニールカラー( 水溶性エマルジョン絵具) の製造販売開始
1970年 [昭和45年]
ソリッドカラー( 看板文字書用合成樹脂塗料) の製造販売開始
カラーシート( 屋外用カラーシート) の販売開始
1971年 [昭和46年]
プロックス( シルクスクリーン印刷用塗料) の製造販売開始
シンロイヒ製蛍光塗料の販売開始
1974年 [昭和49年]
パネル、ボード類(POP、ディスプレイ用発泡板) の販売開始
アドカラー( テント用塗料) の製造販売開始
1975年 [昭和50年]
サインシート( 室内装飾用カラーシート) の製造販売開始
カルプF( 現在マットボード) の販売開始
1976年 [昭和51年]
ニチエカル800シリーズ( 屋外広告用カラーシート) の製造販売開始
1977年 [昭和52年]
ニチエカル200シリーズ( 蛍光シート)、300シリーズ( 現在310シリーズ・反射シート) 製造販売開始
高級美術筆「秀峰」の販売開始
1980年 [昭和55年]
接着剤切文字ボンドシリーズの販売開始
1985年 [昭和60年]
カッティングマシン、拡大プリンターの販売開始
1989年 [平成元年]
12月1日 社名の変更を行い、ニチエ株式会社と改称する
1991年 [平成3年]
ニチエカル100シリーズ( カッティングマシン用カラーシート) の製造販売開始
1992年 [平成4年]
ニチエカル600シリーズ( 現在リベルタブライ ト) の製造販売開始
1994年 [平成6年]
大阪市淀川区新高1丁目6番28号に新社屋完成
1996年 [平成8年]
インクジェットプリンターの販売開始
1997年 [平成9年]
設立50周年記念パーティーを京都で開催。 ニチエ株式会社のロゴ・マークを変更する
1998年 [平成10年]
ニチエカル500シリーズ(3年耐候カラーシート) の製造販売開始
1999年 [平成11年]
インクジェットメディアNIJ シリーズ販売開始
2000年 [平成12年]
4月 代表取締役の吉田信治が会長に就任
専務取締役の吉田秀行が代表取締役に就任
6月 株式会社サインズドットコムを設立する
吉田秀行が代表取締役に就任
2001年 [平成13年]
11月 資本金を4000万円とする
2002年 [平成14年]
リベルタ カラーリングシート製造販売開始
2005年 [平成17年]
インクジェットメディアNIJ シリーズ ラインナップ大幅増強
リベルタ カラーリングシート 大幅増色(全96色)
2006年 [平成18年]
サイングラス(ガラス用装飾フィルム)の製造販売開始
リベルタ カラーリングシート 大幅増色(全150色)
2007年 [平成19年]
リベルタブライトの製造販売開始(全60色)
2008年 [平成20年]
ジェットリムーバー(クリーナー)販売開始
NDボード(段ボールパネル)販売開始
ページTOPへ